読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
NISHIKI KINDERGARTEN :: For The Future

夢を希望に

小学生高学年ぐらいからですかね、何事も

「考える」中で知識が先行してきます。幼稚園の

子ども達は幼児期の特有、どちらかというと

思い立ったら即行動ですね。

 

人は、

積み上げてきた知識をパズルの様に組み合わせ

「できる・できない」や「やろう・やらない」などの

判断や決断をします。

 

最近では知識・情報量が多すぎて中々行動に

移せない若者が増えて来ている様です。

「どうせ・・・無理」みたいな。

可能性がゼロじゃなければできるだけ行動に

移し、ちょっとでもいいから経験・体験した方が

人生、何もしないより楽しいかと思います。

 

人が動いて初めて『働く』という字になります。

働くことは社会に貢献することだと僕は考えて

います。

もちろんそこには大切な家族もあります。

 

子ども達には夢を希望に変えて欲しいです。

  何もしなければ・・・何も起きない。

自ら努力し得られる達成感をたくさん味わって

欲しいです!・・・幼児期にできるだけ多くの!

f:id:nishikikg:20160726221642j:plain

人生時計は1回しか動きません。

 

 

広告を非表示にする