NISHIKI KINDERGARTEN :: For The Future

この時期には

できることを増やしていく。

この積み重ねが「自立」へと繋がっていきます。

 

卒園、卒業、終業時期となってきました。

去年、4月からご家庭でもお子さんの嬉しい

成長がたくさん見れたかと思います。

 

我が子が・・・はじめて・・・

服を着替えることができた♪

トイレに行けるようになった♪

「ありがとう」や「ごめんね」が

言える様になった♪

靴を揃える様になった♪

などなど…。

 

子どもは「できた!」瞬間はとっても

嬉しいもんなんですよね♪ いつしか

それが意識しなくてもやっていきます。

「身につく」ということです。

 

子どもにとって年度の変わり目は特に

意識をする時なのです。

「もうすぐ年長さんだー♪」

「小学校だー♪」

 

無意識に子供の靴を履かせてあげていたり

子供の荷物を持ってあげていたりなんか

していませんか?

(注)お子さんが自分でできる場合ですよ!

 

できそうな約束、ちょっとだけ難しい

ことへの挑戦、そんな「きっかけ」を

この時期にお子さんに作ってあげては

いかがでしょうか? チャンス!です♪

 

広告を非表示にする