NISHIKI KINDERGARTEN :: For The Future

こんな場合は

我が家の次男、先月3歳になったばかり。

まだまだ幼いです。何か言っても「イヤ!」

思い通りにならなかったら「泣く!」

だんだん回数は減ってきたものの結構疲れる時も

あります。俗に言う「イヤイヤ期」ですね。

小さい子は先を見通すってことがまだできないんです。

ですので急な指示が自分に起こった時に状況判断が

できず「イヤ!」になるみたいです。

そんな時、何かする場合は事前に伝えてあげると

「安心感」が得られます。

親「もうすぐしたら寝るから後でパジャマに着替えるよー」

子「そっか、もうすぐ寝るんだ。パジャマ着るんだ。」

みたいに。

でも全てがこの様にうまくいくことはありません。

・・・で、「イヤ!」が始まってしまったら、これ!

  「・・・が嫌なんだね!わかったよ!」

子どもの気持ちを具体的に『代弁』してあげるんです。

そして落ち着いた時に「さっきは嫌って言ってたけど

ちゃんとできたね♪」とスキンシップをいっぱい取りながら

褒めてあげます。

結構「イヤイヤ期」は親が「イラッ!」としてしまう

時期です。ウチもそうです(汗)絶対ストレスを溜めない

様にしてくださいね。お母さんの楽しい時間も作って

「ENJOY!子育て♪」ですよー。

f:id:nishikikg:20140720214947j:plain

広告を非表示にする