NISHIKI KINDERGARTEN :: For The Future

人と人

昨日と今日との2日間、昨年度の卒園児が

アルバムを取りに来てくれました♪1ヵ月ぶり

の再会、何かまたひとつお兄ちゃん、お姉

ちゃんになっていました♪小学校生活でも

幼稚園時代と変わらず励まし、見守ってあげ

てくださいね!夏の同窓会、楽しみにしていま

すね♪

 

入園・進級から約2週間の幼稚園生活。

f:id:nishikikg:20170425224106j:plain

4月ならではの光景があちらこちらで見られます。

それは、個人から集団への入口。例えば物の

取り合い、順番抜かし、スペースの奪い合い…。

時には友達を叩いたり、噛んでしまったりする

ことも。

そんなシーンではもちろん先生達は子ども達に

その都度話をします。でもまた繰り返し・・・。

この繰り返しをしていくことで、人との関わり

方や良いこと、悪いことを学んでいくのです。

 

「いつもだったら手を出してしまうのですが、

今日はちゃんと口で言えました!」

 

「初めて ごめんなさい を言えました!」

 

終礼会議での先生達からの報告。皆でその

成長を喜んでいます。 叩いた!叩かれた!

心配になる気持ち、十分承知です。けど、

幼児期に絶対に体験しておかないといけない

シーンなのです。この時期にしっかりと相手の

気持ちを考える『心』を育んであげないといけ

ません。

喧嘩はもちろん悪いことです。けど大人目線の

喧嘩の考えは幼児期ではちょっと横に置いて

おきましょう。嫌なことをしてしまった!嫌なこと

をされた!どっちも幼児期には大切な体験。

 

我々教師・親は、してしまった、されてしまった

ことに対し、次どうしたらいいのかを教える

ことが大切だと思います。

それが、『怒る』と『叱る』の違いなのです!

 

しばらくで、ちゃ~んと人との関わり方が

わかってきます♪ 手を繋いで何やら楽しい

会話をしている姿♪ 繋がっているんですよね!

f:id:nishikikg:20170425230947j:plain

         心が。

f:id:nishikikg:20170425231129j:plain

将来の輝く姿を思い浮かべて、「今」を大切に

過ごして参ります♪

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする