NISHIKI KINDERGARTEN :: For The Future

ファーブル達よ

f:id:nishikikg:20170417213442j:plain

春の園庭には現代のファーブル達があちらこち

らに。

テントウムシやダンゴムシ、ミミズにハサミムシ、

中には何だ~このグロテスクな昆虫は!という

のもいてる(笑)

 

虫を発見し捕獲すると、その場は研究所状態。

f:id:nishikikg:20170417214123j:plain

f:id:nishikikg:20170417214109j:plain

「足から毛が生えてる!」

「何だ!この点々は?」

「触ったら刺されるぞ!」

研究所からはそんな声が聞こえてきます。

 

わからない場合は近くにいる先生達に見せに

行く。テントウムシやダンゴムシぐらいは何とか

先生達も笑顔で対応。ミミズやゲジゲジレベルは

顔が引きつってしまう。時々悲鳴も聞こえる(笑)

もちろん先生の中にはどんな昆虫でも男前的に

サラッと手にしファーブル達に語っている姿も。

僕から見てもかなり男前だ!

 

何かに興味を持ち、とことん調べ、新しい

発見をするって大切だと思います。また

そこに同じ興味を持った者同士が集まれば

熱く語り合うことができます。 

 

幼児期には色んな事や物に興味を持ち、新しい

発見や驚きを大切にして欲しいです♪

 

「ファーブル達よ、バッタ&カマキリ以外なら

いつでも園長のところに持って来なさい!

・・・バッタ&カマキリ以外だぞよ~」

 

広告を非表示にする