読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
NISHIKI KINDERGARTEN :: For The Future

ハクモクレンの花が咲く頃

f:id:nishikikg:20170313222612j:plain

園庭のハクモクレンの花・・・2、3日前までは

蕾でしたが、一気に咲き始めました♪

毎年このハクモクレンの花が咲く頃、子ども達の

色んな気持ちを感じる事ができるんですよね。

進級、進学へのウキウキな気持ち。卒園を

することに寂しさを感じる気持ち。この3月から

4月にかけて子ども達は一気に成長の階段を

かけ上がります。

 

今日、年中の子ども達と話をしていたのですが、

出てくる会話が

「自分でできることは自分でする!」

「年少のお友達が困っていたら助ける!」

「家に帰ったらママの手伝いをする!」

などなど

もう年長クラスへの気持ちの切り替えが

どんどん進んでいます。子どもは子どもなりに

きちっと準備を進めているのだと感じました。

 

進級、進学時期は更なる成長へのチャンス!

言葉のかけ方ひとつでも変わります。親は

今までの見守り距離を半歩でいいのでさがる

イメージを持つのがいいかと思います。

 

◇子育て四訓◇より

 「乳児はしっかり肌を離すな」
 「幼児は肌を離せ手を離すな」
 「少年は手を離せ目を離すな」
 「青年は目を離せ心を離すな」