読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
NISHIKI KINDERGARTEN :: For The Future

勇気育

Q.「ママの大好きなとこは?」

そんな質問に 子ども達はきらきら目を

輝かせてこたえてくれます。

「お料理しているところー♪」

「アイロンをかけているところー♪」

「優しいところー♪」

「おもしろいところー♪」

「色んなことを教えてくれるところー♪」

どんどん進むに連れて・・・最後には

「もう、ぜんぶ~ぅ♪♪♪」でした。

 

そんな嬉しい、楽しい発表をしてくれている

子ども達の顔は、幼稚園側としては悔しい

のですが、一番嬉しそうな、幸せそうな

顔をしているんですよ!いや~悔しい。

 

子どもはちゃんと見ているんですね、

親の姿を。

子どもはちゃんと感じているんですね、

親の愛情を。

 

だから頑張れるし、笑えるし、泣けるんですよね。

そして成長していけるんですよね♪

f:id:nishikikg:20170111211413j:plain

「ほめ育」というワードがここ数年の間によく

耳にします。しかし褒めるだけでは残念ながら

子どもは成長できません。時に叱ることも大切。

見守ることも大切。・・・そして子育てをされて

いる方、これからしていく方には是非「勇気育」を

おすすめします。あっ、ちなみに「勇気育」という

言葉は僕が勝手に作って言ってます(笑)

 

幼児期に育ててあげないといけない心のひとつに

「自信」や「やる気」があります。それを身に付け

るには先ず何かアクションをおこさなければなりま

せん。その時に必要な力が「勇気」だと最近強く

感じます。 褒められたいから何かするってのも

大事なのですが、何かした時に「ありがとう」や

「助かったよ」と言われると自分も気持いいし、

相手も喜ぶと感じられます。

 

子どもの気持ちに寄り添ってあげ、共感して

あげる態度を最近とっても意識しています!

勇気育にご興味を持った方、また掘り下げて

お話ししますね♪

 

 

 

 

広告を非表示にする