読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
NISHIKI KINDERGARTEN :: For The Future

得意を見つける

台風の大きな影響もなく今日も無事一日が

終わりました。子ども達には、大阪が何も

影響がなくても台風が通過した地方では

色んな被害が出ていることを伝えています。

自分の所だけが...ではなく心配をする、

相手への思いやりの心もこんな機会には

大切なことではないでしょうか。

 

さて、皆さんの得意って何ですか?という

のも、子ども達と話をしていると、普段

おとなしいタイプの子が急にテンションが

上がり語り出すことがあるのです。それは

その子にとって『得意』なジャンルの時。

いや~いい顔をして話してくれますよ(笑)

この『得意』・・・幼児期にはとっても大切な

心の成長のひとつなんです。

 

例えば、

電車の駅名が全て言える

いつでもどこでも歌をうたう

ヒーロー、ヒロインの真似が上手

けん玉がうまい!

三度の飯よりも昆虫!

などなど色んな得意がありますよね。何でも

良いと思います、得意!得意をひとつ見つけ

ると子どもの世界って広がるものです♪

 

「僕はこれが得意であれが苦手」ってなことで

判断基準も身に付いてきます。子どもの得意に

あまり関心がなくても、子どもの前では「わぁ♪

凄いね♪」って言ってあげてくださいね。特に

男の子は「虫」や「車」のジャンルが多いです。

母親にとってはちょっと苦手ジャンルかもしれ

ませんが、そこは親として頑張りましょう(笑)

「ママ~見て~!ミミズ~♪」 急に目の前に!

ビロ~ンとした姿、「す・すごいね(汗)」です。

(そんな場合は女子的にキャーですかね?)

 

幼稚園でも1人ひとりの『得意』を先生達は

1つでも2つでも見つける様にしています。

そこに自信が付くと他のジャンルも諦めずに

頑張る姿が見られます!

f:id:nishikikg:20161005220741j:plain

『得意!』・・・先ずは、ひとつ!

 

 

広告を非表示にする