NISHIKI KINDERGARTEN :: For The Future

憧れの目♪

子どもには必ず『憧れの目』というものが備わって

います。今日は年長クラスが運動会で披露する

プログラムの最終確認の活動でした。

観覧席には年少クラスの子ども達がその様子を

見学しにきていました。

f:id:nishikikg:20160609222432j:plain

ドラムのリズムを自分の膝でたたきながら♪

目をキラキラさせながら。

目の前の年長児を見つめる目は『憧れの目!』

 

そしていつか自分達が見つめられる時が来る

のです。憧れの目で。

 

ご家庭でも同じ。ママがお化粧をしている姿を

見ていて「いいな~」「やってみたいな~」と思う

女の子。

パパが鏡を見てヘアースタイルをセットしている

姿を見ていて「かっこいいな~」「やってみたいな~」

と思う男の子。

実際、我が家でも 次男がヘアーブラシを持って

背伸びをしながら鏡を見てセットしていた時が

ありました。ちなみに丸坊主なのに(笑)

 

幼児期に家族の中でも、子供社会の中でも

『憧れの目』を持つ事って大切だと思います。

「いつか、ああなりたいな!」

「いつか、やってみたいな!」

未来が明るくなる感じ しませんか?

 

先に生きる者が忘れてはいけないこと、

それは輝いている姿を魅せることだと

思います!

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする