NISHIKI KINDERGARTEN :: For The Future

歩み寄ること

僕は子ども達と過ごす時間の中で一番嬉しい時は

やはり成長が見れた時です。ついこの間まで でき

なかったことができた時や自分で頑張って何か

できた時などは本当に涙が出るほど嬉しいもの

です。小さいながらにちゃんと考えて、やって

みよう!という心がそこにあるのです。

 

幼稚園では、そんな成長を気づくには、先生が

子ども達に「歩み寄る」ことを大切にしています。

ただ平凡な時間を過ごすだけ…それでは小さな

成長が見れることがありません。発見することも

できません。

 

小さな成長を見つけることができたら、次その子に

あった課題を与えてあげ、また「歩み寄り」成長を

発見してあげるのです。その積み重ねが子ども

達の大きな成長、「自立」「自律」に繋がるのでは。

 

もちろん、できていたことがまたできなくなる場合も

あります。それが子ども!そしたらまたちょっと

バックしてあげればいいだけです。 大人でも

ありますよね?調子のいい時、悪い時。気分が

乗っている時、乗っていない時。

そんなことにも気づいてあげるのには「歩み寄る」

ってことが大切なんです。  あっ!ちなみに

「歩み寄る」というのは

  時には身体を

  時には心を

ということです。

 

乳幼児期の子ども達には「成長したい!」という

本能が生まれつき持っています。お子さんに

歩み寄りながら小さな成長をたくさん発見してあげて

ください!

f:id:nishikikg:20151028215630j:plain

発見すればするほど大きな背中に見えますよー♪

 

広告を非表示にする