NISHIKI KINDERGARTEN :: For The Future

苦手な食べ物

「うぇ~!ピーマン」…息子は苦手な食べ物が

食卓にあると必ずこんな言葉が出ます。皆さんの

食卓でも聞こえてきますか?我家はしょっちゅう!

よくここで作る側は食べないから次から出さないで

おこう、となってしまいがちなんですが、必ず

食べなくても食卓に出し続けることが大切なん

です。親は、まぁいつかは食べれるだろうという

おおらかな気持ちの中に、本人が「よし!一口

でも頑張ろう!、挑戦してやろう!」という

自発的な心の動きを起こさせてあげることが

大切なんです。そして一口でも食べれた時には

心から褒めて喜んであげる、その繰り返しで

少しづつ偏食も減り、何よりも意欲や好奇心の

強さにまで繋がります。ちなみに嫌いなものを

出し続ける…は毎日ではないですよ!よいしょ

よいしょにです!

広告を非表示にする