NISHIKI KINDERGARTEN :: For The Future

忘れてたー!

ランニングの時間はセーターやベストは脱いで

走ります。脱いだ衣服も畳んでクラスのカゴの

中へ。ランニングが終わりクラスの中へと。

時々カゴの中に忘れられたセーターやベストが。

「はい、忘れてたよ!」とクラスへ持って行く

のも優しさを伝える面ではいいかもしれません。

けど、そこはしばらくカゴの側で待っています。

しばらくすると一度クラスに入ったお子さんが

「あ~忘れてたー!」と取りに戻って来ます。

以前僕はしばらくマンションで生活をしていた

のですが、エレベーターで自分の階まで上がり

部屋に入り「はっ!車に忘れ物!」また下まで

行って・・・そんな次の日は「忘れ物はないかな」

って考えていました。

自分で身支度や忘れ物がないか、そんな確認する

癖は大切ですね。社会人になって忘れ物をした

場合、親が会社まで持って来てくれますか?

子どもの成長での「忘れ物」はいいことなんです。

忘れて困って気をつける。そんな積み重ねも

立派な成長に繋がるんですね♪

・・・でも最近はちゃんとカゴが空っぽになって

います。ちょっと愛想がないです(笑)

 

広告を非表示にする