NISHIKI KINDERGARTEN :: For The Future

今朝の朝刊

僕は気になる新聞記事をスクラップしています。

今日は朝からショックなニュース・・・それは

いじめ18万件 小学生増加 「パソコン・携帯」最多。

そんな記事が目に飛び込んできました(悲)

f:id:nishikikg:20141017215909j:plain

文部科学省は「いじめの形態が変わり、大人が

把握しづらくなっているのが課題だ」や評論家は

「叱られる経験が少なくなり、子供達に耐性が

失われた」と分析しています。このままでは益々

この件数は上昇していくだろう。LINEを管理する

アプリを開発しても、それをクリアする新たな

アプリが販売される。結局イタチごっこなんです。

大切なのは幼児期!小さい間に善悪を教える、

我慢させる、コミュニケーションの基本「挨拶」を

しっかりさせる、人を応援する優しさ、人から応援

される嬉しさ、そこをちゃんと教えてあげなければ

なりません。「親」という字、木の上に立って見ると

書きます。高い所にいるからこそ直ぐに手出しができ

ないんです。(温かい見守りといつでも見てるよ!

何かあったらいつでも話し聞くよ!)です。

昨今、全国的に親がどんどん木から降りてきちゃって

いるみたい。やっていいこと、悪いことを「伝えた」

ではなく「伝わった」かどうか、約束を守ってるか

どうかを木の上から温かく見守り、沢山の愛情を降り

注いであげることが大切なんですよね。

子どもの『心』は大人が考える以上に逞しく

輝いています。幼児教育が変わればこういった問題は

絶対減少していきます!

 大切なお子さんのこれからの未来、

 幸せを感じ生きる術を我々大人が教えてあげなければ。

広告を非表示にする